×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

長崎くんち(長崎県長崎市)

長崎くんち(ながさきくんち)、長崎おくんちは、長崎県長崎市の諏訪神社の祭礼である。10月7日から9日までの3日間催される。国指定重要無形民俗文化財(昭和54年指定)。
「龍踊(じゃおどり)」「鯨の潮吹き」「太鼓山(コッコデショ)」「阿蘭陀万才(おらんだまんざい)」など、ポルトガルやオランダ、中国などの影響を受けた南蛮、紅毛文化の風合いを色濃く残した、独特でダイナミックな出し物(奉納踊)を特色としている。
地元では一般的に「くんち」と呼ばれるが、お諏訪様(諏訪神社)への敬意を表し、年配者や商売人には「おくんち」という人もいる。「くんち」には「宮日」「供日」という字があてられることがあるが、その名称は旧暦の重陽の節句にあたる9月9日(くにち、九州北部地方の方言で「くんち」)に行ったことに由来するという説が有力である。
1634年(寛永11年)に、神前にて謡曲「小舞」を遊女である高尾と音羽の二人が奉納したことが始まりとされる。もともとは基督教徒を鎮圧するために長崎奉行の肝いりで始められた。
長崎くんちは、諏訪神社の氏子にあたる長崎市内の各町が、だしものと呼ばれるさまざまな演目(奉納踊)を奉納するものである。長崎市にある59の町(以前は77町)が5-7町ごと7組に分かれて年ごとに奉納する。その年の当番に当たった町を踊り町と呼ぶ。すなわち一つの町を見ると、7年に一度、踊り町が回ってくることになる。
それぞれの踊り町は、その町のシンボルでもある、巨大な傘鉾(150kg前後)を先頭にして境内に進み、さまざまなだしものを神前に奉納する。踊り町ごとに得意とするだしものがある。川船、龍踊りなど多くのだしものは複数の町が奉納するためほぼ毎年〜数年ごとに見られるが、一部のだしもの(コッコデショ、鯨の潮吹きなど)は一つの町しか行わないため7年に一度しか奉納されない。
くんちは、前日(まえび、ぜんじつ、10月7日)、中日(なかび、8日)、後日(あとび、ごじつ、9日)の3日に分けて行われる。諏訪神社に祀られている三体の神体が、前日に諏訪神社の本宮から大波止に設けられた御旅所(おたびしょ)に下り(お下り)、後日には再び本宮に上る(お上り)という神事が行われる。各踊り町は諏訪神社本宮でだしものを奉納した後、八坂町の八坂神社、御旅所(夢彩都おくんち広場)、長崎市公会堂などの踊り馬場、でも奉納を行う。その後旧市街の各企業や民家の庭先(庭先回り)でだしものの一部を披露する。中日、後日にも各所で奉納踊りが行われ、同時に庭先回りも行われる。

◎だしもの
大きく分けて、踊り、曳物、担ぎ物、通り物に分けられる。
踊り:町ごとにさまざまな種類の踊りを行う。本踊り(=本朝踊り、日本舞踊のこと)、阿蘭陀万才など。
曳物:下に車輪のついた山車を引き回すもの。ほとんどは船をモチーフとしたものであり「船」とも呼ばれる。龍船、川船、唐人船、御座船、鯨曳(俗に「鯨の潮吹き」)など。
担ぎ物:大勢の担ぎ手が担ぐ出し物。龍踊、太鼓山(コッコデショ)や鯱太鼓など。他所で見られる神輿のように担ぐだけでなく、引き回したり、高く放り上げて片手で受け止めるといったダイナミックな動きに特徴がある。
通り物:行列そのものに趣があるもの。大名行列、アニオーサンの行列、媽祖行列など。現在は単独ではほとんど行われておらず、奉納の一部で見られる場合がある。
尚シーボルト著「日本」には太鼓山(コッコデショ)と鯨の潮吹きがイラストで紹介されている。
祭(まつり、祭り)とは、神霊などを祀る(奉納参照)儀式。祭礼、祭祀(さいし)とも呼ばれる。

祭は神社や寺院をその主体または舞台として行われることが多い。その目的の多くとして五穀豊穣や大漁、商売繁盛、疫病退散、無病息災 等を祈願して行われるもの、またはそれらの成就に感謝して行われるもの、節句などの年中行事が発展して行われているもの、偉人の霊を慰めるために行われるもの等、行事の目的により時期や内容にも多種多様なものがある。
また同じ目的、祭神の祭りであっても 祭祀の様式や趣向または伝統などが、地方・地域ごとに大きく異なる場合も多い。
「まつり」という言葉は「祀る」の名詞形で、本来は神を祀ること、またはその儀式を指すものである。この意味の「祭」は、現在でも地鎮祭、祈願祭などの形で残っている。この意味では、神社や寺において個人で祈祷を受けることも「まつり」である。初期の「まつり」は、人目に触れない所で密かに行われるものであった。最も日本で古いものとしられているのは日本神話にでてくる天岩戸の前で行った儀式など。今日でも、中心となる儀式を限られた者のみで行う祭が一部にある。(伊勢神宮などの神主の奉仕、一般は奉賛、または奉納。)
祭の目的の中には時代の変化によって参加者達の利害とは離れてしまったものも多く、行事の内容も社会環境の変化等により変更を余儀なくされた祭もある。それらの結果、祭を行うことそのものが目的に成り代わっているような、目的から考えると形骸化した状況の祭も多い。このため、全くの部外者や、見物する者や参加する者という当事者にとっても「祭=楽しいイベント(お祭り騒ぎ)」という程度の認識しか持たれないことが多く、祭のために仕事を休むということは、例えば葬儀のためにということなどと比べると遥かに理解が得られにくい状況にある。
一般的に神社における祭礼には 神輿(神様の乗り物)をはじめとして山車・太鼓台・だんじりなどの屋台などが出されることが多く、これらは地方によって氏神の化身とされる場合や または神輿を先導する露払いの役目を持って町内を練り歩き、それをもてなす意味で沿道では賑やかな催しが行われる。
また、伝統などの違いにより例外もあるが 多くの祭りにおいては工夫を凝らした美しい衣装や化粧(厚化粧の場合が多い)を施して稚児、巫女、手古舞、踊り子、祭囃子、行列等により氏子が祭礼に参加することも多い。
基本的に神事としての祭りは厳粛な場面と賑やかな場面の二面性を持ち 厳粛な場面では人々は日常よりも厳しく、伝統や秩序を守ることを要求される。しかし一方で 日常では許されないような秩序や常識を超えた行為(ふんどし一丁、男性の女装、未成年の飲酒、等)も、「この祭礼の期間にだけは」伝統的に許される とする地方が多く、そのため賑やかな場面を指して「お祭り騒ぎ」などの言葉が派生している。

『ウィキペディア(Wikipedia)』より

お祭り情報ガイド

クリスマスからお正月まで
... 日本のお祭りもお神輿とか華やかなところもあるけど、やっぱりクリスマスは飾りつけのしがいがあって盛り上がります。残念ながら、明日、すっかり模様替えした図書館にびっくりするお客さんの顔が見られません。自分の都合なのでしょうがないですね。 ...
クリスマス企画♪
... (爆) ふわふわがクリスマスーな雰囲気になってるといいな?(´∀`;) 全体図はクリスマスになったらお祭りページの紹介と クリスマス終わったらmixiでもサイトでもどっかに載せますね(笑) 超ールーズでスイマセン(笑) さて次は年賀状描き ...
クラシックレース
このレースは北海道開拓に活躍した農耕馬で農民たちがお祭り競馬として楽しんでいたものが現在の形に発展し、すでに35年以上の歴史があります。世界で唯一の「ひき馬」競馬として注目を集めています。現在は北海道遺産に認定されています。 ...
ええいああ
... 安食に変なお店ができた 八百屋さんとお蕎麦屋さんの間に・・・ たこ焼き屋 しかもクレープとかも売るんだって めっちゃお祭りじゃん=3 儲かるのか?? あと、怪しい健康ショップ いかにも怪しいんだこれが まさにテレビの再現VTRとかに出てき ...
イノセンス発売まであと5日!
... 参加でもうしこんじゃった…! 自分でやりきれるようおいつめてますーがんばるぞ! いろんなサイトさんで盛り上がっててお祭りみたいで楽しいvv みなさんいろいろ情報早いですね。 雑誌もなにも買ってないのであんま詳細はしらないんですよね。 ...
クリスマスプレゼントにほしいもの☆その1!*^-^*
... 教会で神に祈りも捧げます! モスクに向かって 礼拝まではしませんが… クリスマスは、もはや 日本のお祭り行事 の一つなのです!(独断!) おいしいケーキと 素敵なプレゼント ゲットできる素敵な日です♪ …ということで! ネットで ...
「木との語らい」展:森の動植物をモチーフに木彫〓〓25日 ...
■ ■ ■ ■ ◆だんじり関連ブログ記事 関連のブログ最新記事はありません ■ ■ タグ: だんじり
クラシックレース
... このレースは北海道開拓に活躍した農耕馬で農民たちがお祭り競馬として楽しんでいたものが現在の形に発展し、すでに35年以上の歴史があります。世界で唯一の「ひき馬」競馬として注目を集めています。現在は北海道遺産に認定されています。 ...
相模湾のカマス釣・5回目
... と言うのは今日また勉強になりました、OY氏とお祭りした時にOY氏のサバ身餌の短冊を見ましたら全然法師の餌と違うのです。 やはり竿頭になるにはそれなりのキャリアと技術があるんですね。 それと丸セイゴ針は今日の様な海の悪い日は不向きなようです。 ...
高尾山
11 月最後の土曜日から日曜日にかけて高尾山というお祭りがあります。 昔から一晩中やっていて、そこは商売の神様がいるみたいです。 ... そのお祭りは、夜店で熊手を買ってもらい(自分で買う物ではないらしい)その熊手で ...
まだまだ・・・
... 仕事に燃えました ながもとでした ◆NiCOLニコル◆ハデカワ・キラキラネイルはニコルへ!ウェディングネイル・だんじりネイル・まつげパーマ
京都レポ、一気アゲアゲ。
... 彼はドイツのお菓子やソーセージを、お祭り屋台に来た子供のように「あれも」「これも」と食べまくってた。 ←ドイツの雰囲気! そこでである。 ジュエリーとかも売ってて、(別に意味もなく)じっと見てたら ...
バトン!
... 4ヶ月ほどずーっとメールしていて、付き合う前に彼女から 一緒にお祭り行かない?と誘われたため、同行。その時に一目惚れ。 次に告白。そして今にいたります。 ちなみに、僕は正直彼女なんていりません。っていう性格です。 それは今も変わりません。 ...
Nov 30,2007 〓 ホワイトタイガ〓
... 大好きだから>< 門司港には行く予定じゃなかったんだけど・・・ なんかお祭りしてたから〓 「日本丸」って船が来てた、中に入って見たり出来たはず!! それから山口県に入って、またまた寄り道して「秋芳洞」へ〓 洞内は、1kmもあって ...
イルミネーション。
... やろう迫力 クリスマスまでに何回か模様替えするって言ってた また見に行きます 帰りも御幸辻の駅前近くのだんじり小屋前にクリスマスツリーやら電飾かなり綺麗 子供達、大興奮です そこからの帰り道にも毎年公民館かな?よくわから ...
ブラックフライデー
... 何点かハシゴしたのですがお店によってはレジ待ち に約1時間などと聞き結局何も購入せずに帰ってきました・・・^^; この様子 ヘリコプターからも中継されていたようです。 お祭り、ですね^^ ちなみに、当日は何も購入しませんでしたが実 ...
ささやかに
... 朝一番に冬のお祭りのための新幹線予約。 行きはN700系!窓際富士山側確保! 帰りは普通の700系だけどグリーンに変更しようかな。リッチな気分。 すっかり諦めていた前サーバーから連絡があって返金してくれるって。 よかったよかった。 ...
タッキーとは?!
... お祭りだー。 ... 今日も優ちゃんと 学習したタッキーは優ちゃんじゃ無理な所へ持ち込んだのは良いけど・・・ HKLUzEQf.jpg それも・・・くだしゃい。。 UW1TK1TX.jpg ばぁ〓〓かそれじゃ昨日のマリンちゃんじゃん 午後はいつもの様に河原へ 優ちゃんの行くと ...
小中学校教諭ら実践報告 京都府nieセミナー
... (府nie推進協議会主催)が30日、京都市中京区の読売京都ビルで開かれ、小中学校の教諭らが授業での実践例を報告するなどした。京都教育大付属桃山中の神崎友子教諭は、葵祭を報じる各紙の記事を比べて違いを ...
スタッフの緊張度はいかほど!
... 結局のところ「ロックが好きだ」という一本の筋につながっているという。…好きなことを続けられるというのは羨ましい限り。 「世田谷Webテレビ」 日曜日は若林のお祭り。さて、どうやら出演は決まっているようだけど、何を弾かされるのやら。 ...
京都レポ、一気アゲアゲ。
... 彼はドイツのお菓子やソーセージを、お祭り屋台に来た子供のように「あれも」「これも」と食べまくってた。 ←ドイツの雰囲気! そこでである。 ジュエリーとかも売ってて、(別に意味もなく)じっと見てたら ...
イルミネーション。
... やろう迫力 クリスマスまでに何回か模様替えするって言ってた また見に行きます 帰りも御幸辻の駅前近くのだんじり小屋前にクリスマスツリーやら電飾かなり綺麗 子供達、大興奮です そこからの帰り道にも毎年公民館かな?よくわから ...
上棟前
... 一種のお祭りであり、晴れ舞台でもあり、これは両者ともに同じなんです。 しか〓し!! ここでも、大工さんたちは実に下らない会話してるのを、知らないですよね。 お客様、嬉しいもんです。至福の時でしょう。 ...
ケイブ祭り、年末に再び開催
9月に引き続き、昨年同様 ケイブ が我らのためにお祭りを催してくれるようです。 http://cave-gameshow.cocolog-nifty.com/fes200712/ 今回は むちむちポーク! のサントラの他に、 エスプレイド と ぐわんげ のサントラまで 先行販売するという ...
讃岐の祭り〓太鼓台とだんじり〓(2007年11月24日)
2007年11月24日、高松市玉藻町の香川県歴史博物館で開催されていた展示催し「讃岐の祭り〓太鼓台とだんじり〓」に行ってきました。 三豊市旧詫間町の箱浦太鼓台です。 明治期前期の製作。昭和30年代まで運行。(現在は休止中。) 布団締め。 ...
騒ぐコはいねぇがぁ〓
... 管理人さんのおじさんに 注意してもらったりと 努力はするものの、 またいつお祭りが始まるか わからない状態。 先生がおっしゃいました。 「今度は抜かなきゃいけないかもしれないねぇ。。」 ひえ〓 べつに報告せんでもって感じですけれども ...
ロイ・クラトン (Loi Krathong)
... 農民の収穫に恩恵深い水の精霊に感謝を捧げ、また罪や汚れを水に流し、魂を清めるお祭りが行なわれます。人々は、バナナの葉や紙で作った灯篭を、ロウソクや線香や花で美しく飾り、満月を映す水面に流します。 ...
クラシックレース
... このレースは北海道開拓に活躍した農耕馬で農民たちがお祭り競馬として楽しんでいたものが現在の形に発展し、すでに35年以上の歴史があります。世界で唯一の「ひき馬」競馬として注目を集めています。現在は北海道遺産に認定されています。 ...
予定がいっぱい!
... 日曜日は午前中スペイン語の授業で午後からまた去年と同じホテルで「世界のお祭り」があり行く事にしていた。 去年は困ったちゃんを誘ったが途中で帰ろうと言われて踊りが最後まで見られなかったし。今年は一人だよ。 ...
ベビカスなごはん
... 16:35 16:52 ベビーカステラ1個ずつ 17:02 ベビーカステラ お祭りの風物詩、東京カステラと呼ばれてますが ベビーカステラ 素朴な味わいがクセになる〓シンプルなお菓子です。 17:39 ベビーカステラチョコ1個 串にささったベビカスに ...
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30